新日本紙工株式会社

会社概要Company Overview

会社概要

会社名
新日本紙工株式会社
所在地
〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町6-13
代表者
中山 正敏
資本金
50,000,000円
東京営業所
〒105-0004 東京都港区新橋5-9-4関ビル1F
(TEL)03-5408-5717 (FAX)03-5408-5718
創業
昭和11年2月1日
取引銀行
商工中金仙台支店
七十七銀行六丁の目支店
東邦銀行卸町支店
グループ会社
共同紙工株式会社
〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町2-21
(TEL)022-288-7603 (FAX)022-288-0192

新日本紙工株式会社

共同紙工株式会社

会社沿革

1936年 昭和11年 中山師治が仙台市肴町で製本業として創業
1955年 昭和30年 株式会社中山製本所へ組織変更
1966年 昭和41年 仙台印刷工業団地に移転
1980年 昭和55年 3月本社工場落成(延べ700坪)
1983年 昭和58年 中綴じ・特殊折り部門を別会社とする(共同紙工株式会社)
1986年 昭和61年 盛岡へ工場新設(平成29年12月閉鎖)
1989年 平成元年 中山師一が代表取締役に就任
新日本紙工株式会社に改名
工場増設(2階建 延べ500坪)
1991年 平成3年 独自の工程管理システム完成
1997年 平成9年 工場の一部を解体し、新工場延べ1,500坪増設
2000年 平成12年 東京営業所を開設
本社隣接地550坪購入
2017年 平成29年 中山正敏が代表取締役に就任
2018年 平成30年 SAPPS認証取得(製本産業個人情報保護体制)

新日本紙工の取り組み

  • 品質管理 ・各工程で作業標準、検査基準を構築し独自のチェックシートで品質維持に努めています。
    ・検査機器の設備→乱丁検査装置(CCDカメラ)、天地測長検査機、重量検査機、糊強度検査機(ページブルテスター)
  • 納期管理 ・独自の工程管理システムを運用し仕事の流れが把握できる体制です。
    ・弊社は折加工~糸かがり~クルミまで全て社内一貫作業で行いますので製品の進捗状況をすぐにお答えする事が出来ます。
  • 情報管理 ・2018年2月にSAPPS(製本産業個人情報体制認定制度)の認定を受けました。
    ・定期的に情報流出に関する勉強会を実施し教育を行っています。